下関紀行 day 1

2月4日の早朝、京都発の新幹線で新山口、それから在来線に乗り換えて下関に着いたのは12時近くであった。
一番下の娘が招待してくれたのだが、おもいのほか京都から結構遠いと感じた。
ただ、今回の旅行の全スケジュールは娘が考えてくれているので、気分的には楽でもある。
下関に着いて、娘のマンションでゆっくりする間もなく、彼女の車に乗って唐戸市場で昼食

流石にふぐ(地元では「ふく」らしい)の産地だけあって、から揚げ、吸い物、刺身、どれをとっても新鮮で美味しい! 
今回は運転しなくて良いのでひれ酒を昼から飲んだが、これがまた旨かった。
f0002028_21384590.jpg

f0002028_2154513.jpg

食事の後は彼女のプリウスを飛ばして、約1時間半のドライブ
普段、助手席に乗る事のない私は少々、車酔い
それでも、目的地の角島大橋を見たときは驚いた
下関での景色と言われてもあまりピンと来ないし、冬だしな~なんて思っていた私は正直
景色などあまり期待してなかったのだが・・・久しぶりにダイナミックな海の景色を見て感動した
f0002028_2158221.jpg

f0002028_21503910.jpg

大橋を渡って灯台へ
105段の階段を歳も考えず、いっきに登る
そう、この写真を撮る為に・・・・でも、手前の部分が少し暗いのが残念。。。
f0002028_221073.jpg

角島大橋を見下ろす小高い丘にある小さなイタリアン・レストランは無駄がなく、建物、小物などセンスも良く、料理も旨かった。
是非、次回は夏の太陽の日差しが強い時に、ここで再度ゆっくりとした時間を過ごしたい
f0002028_2151531.jpg
f0002028_21512423.jpg

by nagahiroy | 2012-02-12 22:19 | 旅行
<< 下関紀行 day2 まったり >>