下関紀行 day2

今回の下関旅行のメインイベントは娘がふく料理をご馳走してくれるこの日にある
まずは午前中に適度の運動の為に赤間神宮へ。
丁度、何方かの結婚式の最中であり、花嫁さんの十二単とは何とも格式のある雰囲気で目を楽しませて貰った。
ただ・・・・他人の結婚式よりも、何時になったら我が家の三人娘の式に出られるのか・・・・・
残念ながら、その兆候はみじんも見られない。
f0002028_21561878.jpg
f0002028_2156343.jpg

娘が企画した今回のメインイベントの春帆楼でのふく懐石。
最初に部屋に通されてビックリ。 何と過去には皇太子殿下、
それに数日前には秋篠宮殿下が泊まった部屋だとか。畳は新品に張り替えてあるし・・・・
えっ、我々庶民が使って良いのかなと思いつつ、しっかり部屋を探索して写真を撮りまくった。 
いや~、自分達が一瞬偉くなった様な・・・、言うまでもなく、料理は大変美味しくて大満足。
娘に聞いたところ、仕事関係の方の計らいで親孝行を企画した娘の為に、自ら春帆楼へ電話をして予約を取ってくれたらしい。
しかも、限られた予算で、それ以上のものを出す様にと・・・きっと地元の名士の方なのだろう。。本当に感謝である。
f0002028_21571071.jpg
f0002028_21572625.jpg

食事の後は門司港へ船で渡ろうと
思っていたが、何せ腹一杯の料理と酒の為に歩いて関門海峡を渡った。全長700mあまりを
テクテクと一行は門司へ。 
海岸線と町並みを見ながらの散歩、それに買い物。。。何時間歩いたろうか?これは疲れた。
f0002028_21575170.jpg

最終日は川棚温泉へ車で30分の所にある老舗旅館での昼食と温泉。 
温泉は貸切状態でゆっくり出来たし、ご当地グルメの「瓦そば」は以外に美味しかった。
今回の旅は娘による企画で、結構気を使って疲れたと思う。 
あたり前の事なのだが、彼女も社会人となりそれなりに大人になったと実感する。
f0002028_21582160.jpg

by nagahiroy | 2012-02-13 22:15 | 旅行
<< 氷点下の曽爾 下関紀行 day 1 >>