カテゴリ:風景写真( 56 )

曽爾からの金環日食

この日の為に会社を休んでの天体観察です。
あいにくの天気に少々がっかりしながら空を見上げていたが、
この曇り空が思いの他、金環日食を見るのには最適だったかもしれない。
晴天であるなら、専用のメガネが必要なのだけど曇り空のおかげでメガネなしで
とても綺麗に見えた。それに、カメラも通常の機材で撮れたのには感激!

これが私達が見た曽爾村からの天体ショーです
(撮影には色温度を主に4000付近に設定して撮ってます)
f0002028_1282749.jpg
f0002028_1284641.jpg
f0002028_12115799.jpg
f0002028_12195759.jpg


周りの景色から明らかに太陽の光が弱くなっているのが分かり、鳥達も静かになった。
外の温度も10℃位まで下がったかな。
これからが日食のクライマックス
f0002028_12936.jpg
f0002028_1293716.jpg

f0002028_12201032.jpg

by nagahiroy | 2012-05-21 12:27 | 風景写真

屏風岩公苑 2012 桜と朝霧・・・・

早朝4時に起床、朝霧の中のヤマザクラを撮りたくて・・・
でも、朝霧が見えたのは屏風岩公苑から東の方角
それでも、曽爾高原から古光山に架けて見られた雲の様子は綺麗だった
朝日は昇ったのは曽爾高原付近から
f0002028_21273527.jpg
f0002028_21221522.jpg

屏風岩公苑の岩肌とヤマザクラ、それに新芽が出てきた雑木に朝日が注がれて
いくのを静かに見守る
朝早いと静かだし、風の香りと鳥の鳴き声だけが体に染込んでいくみたいで心地良い
それに用意していた、暖かいコーヒーとバナナが美味い!
これこそ、early birdの特権かな
f0002028_21224118.jpg
f0002028_21233182.jpg
f0002028_21235441.jpg

今日は快晴
ヤマザクラも満開で辺りを見渡すと沢山の人、人、人・・・
普段は貸切状態の公苑も、この時期は賑やかだ
ここは、関西最後に見られる花見の場所だと言う(ちなみに、今年は4月27日が満開だった)。
確かにこの景色は一見の価値があるし、夜のライトアップも美しい
f0002028_21241859.jpg

風が吹くのを待って、桜吹雪の写真が撮れないかと粘ってみたけど、
ヤマザクラの花びらが小さくて・・・何だかよく分からない・・・・
f0002028_21243922.jpg

これ、おまけのカエデ
あまりにも緑が綺麗なので写真を撮ってしまった
これから、梅雨にかけては緑の綺麗な季節
そういえば、今年の連休は山菜三昧だった。異常気象のおかげなのかな・・・
コゴミ、ツクシ、フキ、ワラビ、コシアブラ、タラノメ、それからタケノコ
一度にこんなに山菜が採れたのは初めて、いや~驚いた!
f0002028_21245292.jpg

by nagahiroy | 2012-04-30 22:18 | 風景写真

里山の春

室生から曽爾に向かう途中の農免道路には小さな集落がある。
ここの桜は周りの山の緑に溶け込んで美しく、
春になると、毎年ここを通るのを楽しみにしてる。
ほとんど誰もいないし、静かに春を満喫出きる場所を独り占めしているで
なんて贅沢なんだろうと思う。
f0002028_18191794.jpg

f0002028_1837152.jpg


そういえば、4月の下旬から5月の上旬になると屏風岩公苑もヤマザクラも満開になり、
沢山の人が訪れるだろう。 いつもは静かな公苑もしばらくは賑やかになりそうだ。
今年こそは、「これだっー」って言える山桜の写真を撮りたい!

4月の某日に見た、不思議な月
こんな赤い月を見るのは初めて・・・・数分後にはいつもの黄色い月になったけど。
f0002028_18202449.jpg

by nagahiroy | 2012-04-22 18:27 | 風景写真

氷点下の曽爾

早朝6時頃の曽爾村の外気温度はマイナス10度程度
空気が澄んでいるので、朝の景色は格別
何度見ても飽きないこの景色は私にとって一つの清涼剤かな
f0002028_21311559.jpg
f0002028_21313225.jpg


冬の天候は猫の目の様にどんどん変っていく、驚くほど速い
青空が見えていたと思えば今度は吹雪に、そして遠くの山々が見渡せる様な快晴に。。。
気温は相変わらず低いが、景色を見ていると心が温まるのを感じるのは
私もまだまだ捨てた人間じゃないのだろう
屏風岩公苑にて。
f0002028_21333481.jpg
f0002028_21335427.jpg
f0002028_2134841.jpg

by nagahiroy | 2012-02-19 21:43 | 風景写真

2012 初撮り

明けましておめでとうございます。
今年は皆様にとって、明るく笑顔で過ごせる日が沢山ありますように!

今年初めての屏風岩公苑への散歩。既に9時過ぎだというのに、気温はマイナス5度と寒いが
人気のない所を散歩するのは心地良い。小動物などのフットプリントを探しては、どんな
動物か想像するのも楽しいし、時折聞こえてくる野鳥の鳴き声から居場所を探してみる。
f0002028_1814877.jpg

頭上から、何やら鳥の大群の声が聞こえてきた。慌ててカメラを向けて写真を撮ったが、
シャッタースピードの設定が悪いし、それに望遠レンズを持って散歩すべきだったと後悔する。。。
この群れはアトリだろう。アトリはスズメ位の大きさの鳥だが、数百いや千羽の群れを裸眼でみると圧巻だった。
f0002028_183098.jpg

曽爾高原と古光山が赤く夕日に染まり美しい。
気温はいっきに下がって、細かい乾いた雪が降ってきたけど、積もることはないだろう。
凍りつくほどの寒さは薪貧乏にはキツイ・・・・
f0002028_1832666.jpg

by nagahiroy | 2012-01-09 18:15 | 風景写真

梅雨

杉林の中を風が通り抜けて行く
まだまだ梅雨明けには時間が掛りそう。。。
f0002028_1839459.jpg


雨の中の杉林は苔が元気になっていて、緑が濃くなった様に思う
ただの杉林でも綺麗に見えるから不思議
f0002028_18422119.jpg


雨が強くなってきたので、コシアブラの下で雨宿り
f0002028_18443873.jpg

by nagahiroy | 2011-06-19 18:51 | 風景写真

満開の山桜

今年の山桜の満開は例年より遅く、5月の上旬であった。
ただ、満開の時期と中国からの黄砂の飛来がかさなって
空が幾らかくすんでいたのが残念。
この桜は一本だけ山並みに向かって立っていて、花びらが風に乗って、
ずーっと遠くまで飛んでる。。。数百あるいは数キロ先まで飛んで行くのかな。
f0002028_918088.jpg


昨年に作った巣箱に野鳥が集まってきてる
シジュウカラに、ヤマガラ、キセキレイなど
何とか巣作りを始めてくれると嬉しい・・・
そう言えば、屏風岩公苑ではオオアカゲラの親子を撮影に
多くの人達がカメラを構えている光景は毎年の恒例になりつつある
それぞれがマナーを守って静かに見守ってくれると良いのだが・・・
f0002028_9183757.jpg

f0002028_919361.jpg

by nagahiroy | 2011-05-06 09:33 | 風景写真

小さな世界

今年の冬は格別に寒い様な・・・・
曽爾では数十年ぶりの大雪で正月が大変だったと聞いた。やっぱり異常気象なのかな? 
ただ、京都(南部)ではほとんど雪を見ることがないのはちょっと寂しいけど・・・

慌しい正月も終わり、のんびりと雪の里山を散策
雪の中のナツハゼの細い木が妙に色っぽく見えたので・・・
f0002028_2238720.jpg


氷柱から落ちる水滴に小さな世界を見つけた!
目を凝らして見ると、杉の木と青空が見えます。
f0002028_22385878.jpg

by nagahiroy | 2011-01-10 22:50 | 風景写真

魅せられて

久しぶりの満点の秋の空
空気が澄み渡り、それぞれの原色が際立つ
これから冬に掛けて色が落ちていき、厳しい季節が待っているけど
焦らず、春を静かに待つ過ごし方も良いだろう
f0002028_11384060.jpg

by nagahiroy | 2010-11-22 11:45 | 風景写真

ヤマモミジ

ここ数年は紅葉の時期になると、屏風岩公苑へやって来る
結構良い場所なのに、それほど紅葉を見に来る人はいない
おかげで、静かにゆっくりと時間を楽しめるのが良い

ヤマモミジに陽が当たり、何んだか良い感じだったので撮ってみたが
実際はもっと綺麗だった・・・・
f0002028_1756421.jpg


夕方近くになると、光の具合で紅葉の色が微妙に違ってくる
f0002028_17595879.jpg

by nagahiroy | 2010-11-07 18:10 | 風景写真