カテゴリ:アンティーク( 7 )

まったり

先週の出張で若干疲れぎみなので、この週末は家でのんびり過ごす事にした。
やはり、人混みの中にしばらく居ると疲れを感じる。。。酒の飲みすぎでもあるが・・・

久しぶりに家でまったりしていると、これが困った事にやる事がない。そう、暇を持て余す。
テレビを見ても、それほど面白い番組はないし、お決まりの話題とお笑いだけ。
こんな時は好きなアンティークの写真でも撮ろうと、もそもそと動き出す。

↓これは夏などに使用しない暖炉の前に置く目隠しみたいなものです。
20年程前に、さほど古い物ではないが珍しいので買ったが、真ん中の部分の
布が古くて無くなっていたので、自分で絵をデザインして彫りこんだレザーを張付けた。
f0002028_15554778.jpg

ベルギーの蚤の市で見つけた飾り棚
古い教会にあったものらしく、1800年代のものと言ってたが・・・
我が家では吹き抜けの窓の下に飾っている。壁のアクセントとして気に入ってる
f0002028_155616.jpg

ビクトリア調のホールチェアとテーブル(round tip-up table)
これは個人から譲り受けたものであるが、売主がテーブルの価値を判ってなくて
破格の安値(50 aus $)で買った。
f0002028_15563421.jpg

特にニュージーランド、オーストラリアに滞在している頃と言えば収入はバイトと奨学金
お金の無い学生の時だった為、足と情報で集めたアンティーク家具は私達にとってはどれも思い出深いもので、当時の事を思い出す。何でも良い、何かに没頭出来るものがあると言う事は幸せと感じ心が満たされていた様に
思う。
さて、最近の私はどうだろ? 目標は? 夢は? 何したい?
元来、欲張りな私にとって結論は直ぐには出ないだろうが、
少し本腰を入れて考える時かもしれないなぁ~。
by nagahiroy | 2012-01-22 16:17 | アンティーク

コージー・コナー

雨の日は、家で静かに疲れを癒すのも良いかも・・・・
本を読むのも良いし
ハーブティーも良いな
それとも・・・昼寝かな

もうすぐ梅雨も終わりかな?
そう言えば、今年はまだ蝉の声を聞いてない
彼らも梅雨明けを待っているかもな
f0002028_21473222.jpg

by nagahiroy | 2006-07-17 11:08 | アンティーク

ミシンと時計

ドイツ郊外の蚤の市で見つけた1920年に製造されたシンガーのミシン。
凄く重くて持ち運びにはちょっと大変だが、頑丈なつくりだけあって今でも使える。
保証書も、このミシンを入れる木の箱も状態は良好で、以前の持ち主がいかに
大事に使ってたのかが良くわかる。 
f0002028_218128.jpg


イギリスの蚤の市で見つけた時計(これは re-production)。 
約2週間の車でのイギリス(GB)一周の旅、旅行日程を決めずに気ままに出かけたが、
旅が終わる頃には車の中は古い椅子とかアンティーク小物が詰まっていた。 
イギリスはアンティークの宝庫、いつしか時間が出来たらアンティークショップめぐりを
ゆっくりしたい国である。
f0002028_2181536.jpg

by nagahiroy | 2006-03-20 17:52 | アンティーク

spinning wheel (手紡ぎ機)

私の勤めている会社はちょっとユニークで、この時期にイースターホリデーなるのもがある。 おかげで今日から4日間休み! ただ・・・梅の写真を撮りに行こうと楽しみにしていたが、あいにくの雨模様にはがっかり・・・。

この spinning wheel はイギリス人の友人に創って貰ったもの。 もちろん、彼はプロなのだが double wheel は彼の作品の中でも特徴的で、最近では貴重になってきている yew(柳の木)を使用している。 
旅の途中に彼の家に泊まらせてもらって、楽しいひと時を過ごしたのが最近のことの様に思ってたが、もう十年以上も昔とは・・・時間が経つのは本当にはやい。
f0002028_14244982.jpg

by nagahiroy | 2006-03-10 14:47 | アンティーク

ソファー

元気になりました!
このソファーで横になって良く体を休めたり、テレビをのんびり見るんです。 約2m60cmもある、とても重厚な家具で大人が横になってもすっぽり入ってしまいます。
150年以上も前の家具ですが、威厳だけではなく安定感もあって大変重宝してるんですよ。最近の大きなソファーの元祖みたいなもので、エンパイヤーソファー(Thomas Hope scrolled back, c. 1845)と呼ばれてます。

f0002028_15504425.jpg

by nagahiroy | 2006-03-02 22:09 | アンティーク

強い脚

我が家のダイニングテーブルは百年以上前のものです。 このテーブルを最初に見たときに、珍しい脚のかたちに惚れ込んで、オーナーに頼み込んで手に入れたのを覚えている。 こうして眺めていると、人間も家具も長持ちさせるには、しっかりした土台(脚)が必要と言う事なんでしょうね。
そういう私は・・・最近、どうも体にガタが来ているのか・・・風邪をも簡単に人から貰ってしまう様です。 二日前から胃がムカムカして気持ち悪く、あまり満足に食事が取れず最悪です。
やはり・・・・健康が一番ですね!
f0002028_1552611.jpg


ダイニングテーブルに比べると、こちらの古い椅子とワインテーブルの脚は、国、年代、それに技術が違う為か、印象も随分違う。
f0002028_15522089.jpg

by nagahiroy | 2006-02-25 17:20 | アンティーク

アンティーク家具と雑貨

各地を転々としている時に集めたアンティーク。 その重み、かつ繊細な創りが好きではまってしまいました。ある時は個人から、ある時はオークションで・・・・気が付けば十数ヶ国の国から集めた様々な家具と雑貨で家の中はいっぱいになってしまった。
見方によれば、ただの中古品の寄せ集めですがね・・・・。

約80年前のドイツ製タイプライターですが、今でも十分に使えます
f0002028_1016196.jpg


イギリス製のダイニングチェア(1920年代、イングリッシュ・オーク材)
f0002028_10163840.jpg


ドイツ製の家具で、1800年代後半のカップボード。 繊細なカービィング(木彫)の技術がすばらしい
f0002028_1018492.jpg


1800年代後半のフランス製の飾り棚で、2m40cmの高さ(ウォールナッツ材と珍しいバードアイ・パインが一部使われている)
f0002028_10172178.jpg


オランダの蚤の市で見つけた雑貨
f0002028_10173576.jpg

by nagahiroy | 2006-01-02 12:02 | アンティーク