<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

留学

留学って言葉は最近では当たり前のように良く耳にするが、少し小生の経験を書いてみたい。

大学院を修了し就職してから5年の月日が経った頃、30歳近くになると社内での自分の将来が見える様な錯覚におちいってしまった。 今が自分の人生を決めるときだと思い込んで、行動を起こすことにする。 しかしながら、会社を辞めて何をするのか・・・・小生の場合は貯蓄が少なくて八ヶ岳でのペンション経営の夢を諦めざるおえなかったので、海外に出ることを選択した。親、親戚へのタテマエもあったし・・・勢いあまっての事だったような。 正直・・現実から逃げ出す為のただのハッタリだったかもしれない。

NZの Otago Univ. に行って、2ヶ月経った頃、自分のあまりにも浅はかな行動にいたく後悔する破目になる。 やはり、留学とはそんなにあまくなかった・・・・。 金はない、言葉はわからない・・・全てがないない尽くし。 1年半後には状況がうまく判断出来ぬまま、教授と共にオーストラリアの Queensland Univ.へ移る。 相変わらず、金はない、先も見えない、露骨な差別もある。日本の大学院とは雲泥の差がある・・・全てを自分でやらなくてはいけない。 それでも不思議な事に生活は充実していたような・・・自分でものを決めて、自分で行動していたからかもしれない。もちろん、失敗すれば全て自分の責任。 そう、今にして思えばその生活の仕組みが至ってシンプルであった。生活が苦しくて、プレッシャーの中での生活、がむしゃらに生きて居た様でも生活の質は比較的高かった様に思える。 その後、学位を土産に日本(新宿)に帰ってみるが・・・やはり、生活に馴染めずドイツで暮す事に。

今は日本に帰ってきて、初めての関西での生活に十年の歳月が流れた。 おそらく海外での経験がエネルギーとなって、これまで日本でやってこれた様に思う。 経験から得た、いくらかの引き出しが自分の中にあったからだろう。しっかり(?)社会人もやって家も建てた。
・・・・でも、あの時ほど生活に充実感がないような・・・・何故だろう???

そろそろ、スローライフを考え、それを実践に移すべき時が来たかもしれない。 昔からの夢の山小屋(ログハウス)でのひと時を想像してしまう。 ゆっくり時間をかけてやってみるか・・。
楽しく、自分にわがままに生きてみたいなぁー。
by nagahiroy | 2005-11-29 22:14 | 雑記

大河内山荘

亀岡での会社の off-site meeting の翌日の事。 その帰り道、あまりにも良い天気で絶好の紅葉シーズンだったので、おもわず嵐山駅で途中下車。 そう、いつもの様に突発的な行動ではあるが、今回は会社の同僚も巻き込んで、いくらか無理やりの行動(京都までの切符は既に買っていたが、小生にとってはいつもの事・・・)。 予想通り、たくさんの人だけど、しばらく人ごみの中を歩いて、その後は朝からビールを飲むことに、ちょっとした散歩気分?紅葉は期待したほどではないような・・・と思いつつ、とにかく歩く。
人があまりにも多いので野鳥のさえずりなど聞こえもしない・・・それでも、しばらく歩いてから大河内山荘へ向かうことに。 えっ? それどこ?? 小生は知らなかったけど・・・これが驚き!! 期待以上の美しさ!!久しぶりにこんなに綺麗なモミジを見た気がする。 

大河内山荘のモミジ。 モミジの木がたくさんで、いろんな色彩を満喫できます!
f0002028_21653.jpg

f0002028_2162779.jpg

f0002028_2165275.jpg


嵐山の紅葉です。 朝だったので、カメラのアングルが逆光・・・。 まっ、それも良いか。
f0002028_1522056.jpg

f0002028_15221840.jpg

by nagahiroy | 2005-11-26 17:19 | 風景写真

室生寺の秋

秋の室生寺に久しぶりに行ってきました。 流石に大勢の人でにぎわっていて静かに紅葉を楽しむまではいきませんでしたが、こうやって写真をあらためて見ているとモミジの赤が不思議と心を癒してくれます。
f0002028_15273740.jpg

f0002028_15275524.jpg

f0002028_15281458.jpg

f0002028_15283527.jpg

by nagahiroy | 2005-11-22 16:28 | 風景写真

曽爾高原

曽爾高原のススキ・・・・ハイキングにはとても良い所です。 弁当をもって、一日のんびりと時間を過ごすのもいいかも
f0002028_15323924.jpg

f0002028_1533396.jpg

f0002028_15332010.jpg

by nagahiroy | 2005-11-19 12:53 | 風景写真

屏風岩 秋

ニュージーランド、オーストラリア、ドイツ、それから日本の各地と随分いろんな土地を見てきましたが、曽爾村には何か不思議な魅力が感じられます。特に、ここ屏風岩の景色に魅せられて、麓に週末のすみかを構える事を夢見てます。 まずは秋の景色から・・・
f0002028_15363538.jpg

f0002028_1536578.jpg

f0002028_15371490.jpg

f0002028_15373274.jpg

f0002028_1537508.jpg

by nagahiroy | 2005-11-19 01:31 | 風景写真