Venus

金星、撮ったぞ~・・・
いや・・・300mmの望遠じゃ、何が何だか全然見えませんでした。
取り合えず、撮ったのがこれでトリミングしてます。
次は105年後とのこと、生きてはいないしちょっとした記念かな。
f0002028_22245573.jpg

# by nagahiroy | 2012-06-06 22:26 | 雑記

モズのヒナ

モズの赤ちゃんを雑木林の中で見つけた。
この2枚の写真は一週間違いのものです。
f0002028_18394677.jpg
f0002028_1840314.jpg

ただ、今週も成長を見るのを楽しみにしてたのですが・・・・今週は
親鳥の激しい警戒の声が何か異常があったことを感じさせた。
ひょっとして、この数日の間に天敵に襲われたのではないだろうか・・・
巣立ちにしては早すぎる様に思う。
そういえば、近くにはカラス、トビ、ヘビなど様々な動物がいる。

巣立ちを楽しみに待っていたので残念である。
自然界で無事に生きていくのは簡単ではないのだろう。
それに比べたら、人間の世界はと思ってしまう。。。。。
# by nagahiroy | 2012-05-27 18:48 | 野鳥

曽爾からの金環日食

この日の為に会社を休んでの天体観察です。
あいにくの天気に少々がっかりしながら空を見上げていたが、
この曇り空が思いの他、金環日食を見るのには最適だったかもしれない。
晴天であるなら、専用のメガネが必要なのだけど曇り空のおかげでメガネなしで
とても綺麗に見えた。それに、カメラも通常の機材で撮れたのには感激!

これが私達が見た曽爾村からの天体ショーです
(撮影には色温度を主に4000付近に設定して撮ってます)
f0002028_1282749.jpg
f0002028_1284641.jpg
f0002028_12115799.jpg
f0002028_12195759.jpg


周りの景色から明らかに太陽の光が弱くなっているのが分かり、鳥達も静かになった。
外の温度も10℃位まで下がったかな。
これからが日食のクライマックス
f0002028_12936.jpg
f0002028_1293716.jpg

f0002028_12201032.jpg

# by nagahiroy | 2012-05-21 12:27 | 風景写真

屏風岩公苑 2012 桜と朝霧・・・・

早朝4時に起床、朝霧の中のヤマザクラを撮りたくて・・・
でも、朝霧が見えたのは屏風岩公苑から東の方角
それでも、曽爾高原から古光山に架けて見られた雲の様子は綺麗だった
朝日は昇ったのは曽爾高原付近から
f0002028_21273527.jpg
f0002028_21221522.jpg

屏風岩公苑の岩肌とヤマザクラ、それに新芽が出てきた雑木に朝日が注がれて
いくのを静かに見守る
朝早いと静かだし、風の香りと鳥の鳴き声だけが体に染込んでいくみたいで心地良い
それに用意していた、暖かいコーヒーとバナナが美味い!
これこそ、early birdの特権かな
f0002028_21224118.jpg
f0002028_21233182.jpg
f0002028_21235441.jpg

今日は快晴
ヤマザクラも満開で辺りを見渡すと沢山の人、人、人・・・
普段は貸切状態の公苑も、この時期は賑やかだ
ここは、関西最後に見られる花見の場所だと言う(ちなみに、今年は4月27日が満開だった)。
確かにこの景色は一見の価値があるし、夜のライトアップも美しい
f0002028_21241859.jpg

風が吹くのを待って、桜吹雪の写真が撮れないかと粘ってみたけど、
ヤマザクラの花びらが小さくて・・・何だかよく分からない・・・・
f0002028_21243922.jpg

これ、おまけのカエデ
あまりにも緑が綺麗なので写真を撮ってしまった
これから、梅雨にかけては緑の綺麗な季節
そういえば、今年の連休は山菜三昧だった。異常気象のおかげなのかな・・・
コゴミ、ツクシ、フキ、ワラビ、コシアブラ、タラノメ、それからタケノコ
一度にこんなに山菜が採れたのは初めて、いや~驚いた!
f0002028_21245292.jpg

# by nagahiroy | 2012-04-30 22:18 | 風景写真

里山の春

室生から曽爾に向かう途中の農免道路には小さな集落がある。
ここの桜は周りの山の緑に溶け込んで美しく、
春になると、毎年ここを通るのを楽しみにしてる。
ほとんど誰もいないし、静かに春を満喫出きる場所を独り占めしているで
なんて贅沢なんだろうと思う。
f0002028_18191794.jpg

f0002028_1837152.jpg


そういえば、4月の下旬から5月の上旬になると屏風岩公苑もヤマザクラも満開になり、
沢山の人が訪れるだろう。 いつもは静かな公苑もしばらくは賑やかになりそうだ。
今年こそは、「これだっー」って言える山桜の写真を撮りたい!

4月の某日に見た、不思議な月
こんな赤い月を見るのは初めて・・・・数分後にはいつもの黄色い月になったけど。
f0002028_18202449.jpg

# by nagahiroy | 2012-04-22 18:27 | 風景写真

春よ来い

気温も少しずつ上がってきて春がそこまで来ている様で
野鳥達の動きが活発になってる
きっと繁殖期を前にたくさんの栄養を摂ってるに違いない
最近ではアトリの群れを見られず、留鳥のヤマガラを始めとする
カラ類やホオジロ、カワラヒワ、メジロ、セキレイ、ウグイス、モズ
そして、この地特有のオオアカゲラのドラミングも盛んになってきた
f0002028_11582092.jpg

f0002028_11585785.jpg

やはり春は良い。何かが始まる様な何とも言えない予感・・・それに生き物や植物に活気を感じる
毎年やってくる春だけど、これも元気で迎えられるからこそのご褒美
# by nagahiroy | 2012-03-10 12:07 | 野鳥

氷点下の曽爾

早朝6時頃の曽爾村の外気温度はマイナス10度程度
空気が澄んでいるので、朝の景色は格別
何度見ても飽きないこの景色は私にとって一つの清涼剤かな
f0002028_21311559.jpg
f0002028_21313225.jpg


冬の天候は猫の目の様にどんどん変っていく、驚くほど速い
青空が見えていたと思えば今度は吹雪に、そして遠くの山々が見渡せる様な快晴に。。。
気温は相変わらず低いが、景色を見ていると心が温まるのを感じるのは
私もまだまだ捨てた人間じゃないのだろう
屏風岩公苑にて。
f0002028_21333481.jpg
f0002028_21335427.jpg
f0002028_2134841.jpg

# by nagahiroy | 2012-02-19 21:43 | 風景写真

下関紀行 day2

今回の下関旅行のメインイベントは娘がふく料理をご馳走してくれるこの日にある
まずは午前中に適度の運動の為に赤間神宮へ。
丁度、何方かの結婚式の最中であり、花嫁さんの十二単とは何とも格式のある雰囲気で目を楽しませて貰った。
ただ・・・・他人の結婚式よりも、何時になったら我が家の三人娘の式に出られるのか・・・・・
残念ながら、その兆候はみじんも見られない。
f0002028_21561878.jpg
f0002028_2156343.jpg

娘が企画した今回のメインイベントの春帆楼でのふく懐石。
最初に部屋に通されてビックリ。 何と過去には皇太子殿下、
それに数日前には秋篠宮殿下が泊まった部屋だとか。畳は新品に張り替えてあるし・・・・
えっ、我々庶民が使って良いのかなと思いつつ、しっかり部屋を探索して写真を撮りまくった。 
いや~、自分達が一瞬偉くなった様な・・・、言うまでもなく、料理は大変美味しくて大満足。
娘に聞いたところ、仕事関係の方の計らいで親孝行を企画した娘の為に、自ら春帆楼へ電話をして予約を取ってくれたらしい。
しかも、限られた予算で、それ以上のものを出す様にと・・・きっと地元の名士の方なのだろう。。本当に感謝である。
f0002028_21571071.jpg
f0002028_21572625.jpg

食事の後は門司港へ船で渡ろうと
思っていたが、何せ腹一杯の料理と酒の為に歩いて関門海峡を渡った。全長700mあまりを
テクテクと一行は門司へ。 
海岸線と町並みを見ながらの散歩、それに買い物。。。何時間歩いたろうか?これは疲れた。
f0002028_21575170.jpg

最終日は川棚温泉へ車で30分の所にある老舗旅館での昼食と温泉。 
温泉は貸切状態でゆっくり出来たし、ご当地グルメの「瓦そば」は以外に美味しかった。
今回の旅は娘による企画で、結構気を使って疲れたと思う。 
あたり前の事なのだが、彼女も社会人となりそれなりに大人になったと実感する。
f0002028_21582160.jpg

# by nagahiroy | 2012-02-13 22:15 | 旅行

下関紀行 day 1

2月4日の早朝、京都発の新幹線で新山口、それから在来線に乗り換えて下関に着いたのは12時近くであった。
一番下の娘が招待してくれたのだが、おもいのほか京都から結構遠いと感じた。
ただ、今回の旅行の全スケジュールは娘が考えてくれているので、気分的には楽でもある。
下関に着いて、娘のマンションでゆっくりする間もなく、彼女の車に乗って唐戸市場で昼食

流石にふぐ(地元では「ふく」らしい)の産地だけあって、から揚げ、吸い物、刺身、どれをとっても新鮮で美味しい! 
今回は運転しなくて良いのでひれ酒を昼から飲んだが、これがまた旨かった。
f0002028_21384590.jpg

f0002028_2154513.jpg

食事の後は彼女のプリウスを飛ばして、約1時間半のドライブ
普段、助手席に乗る事のない私は少々、車酔い
それでも、目的地の角島大橋を見たときは驚いた
下関での景色と言われてもあまりピンと来ないし、冬だしな~なんて思っていた私は正直
景色などあまり期待してなかったのだが・・・久しぶりにダイナミックな海の景色を見て感動した
f0002028_2158221.jpg

f0002028_21503910.jpg

大橋を渡って灯台へ
105段の階段を歳も考えず、いっきに登る
そう、この写真を撮る為に・・・・でも、手前の部分が少し暗いのが残念。。。
f0002028_221073.jpg

角島大橋を見下ろす小高い丘にある小さなイタリアン・レストランは無駄がなく、建物、小物などセンスも良く、料理も旨かった。
是非、次回は夏の太陽の日差しが強い時に、ここで再度ゆっくりとした時間を過ごしたい
f0002028_2151531.jpg
f0002028_21512423.jpg

# by nagahiroy | 2012-02-12 22:19 | 旅行

まったり

先週の出張で若干疲れぎみなので、この週末は家でのんびり過ごす事にした。
やはり、人混みの中にしばらく居ると疲れを感じる。。。酒の飲みすぎでもあるが・・・

久しぶりに家でまったりしていると、これが困った事にやる事がない。そう、暇を持て余す。
テレビを見ても、それほど面白い番組はないし、お決まりの話題とお笑いだけ。
こんな時は好きなアンティークの写真でも撮ろうと、もそもそと動き出す。

↓これは夏などに使用しない暖炉の前に置く目隠しみたいなものです。
20年程前に、さほど古い物ではないが珍しいので買ったが、真ん中の部分の
布が古くて無くなっていたので、自分で絵をデザインして彫りこんだレザーを張付けた。
f0002028_15554778.jpg

ベルギーの蚤の市で見つけた飾り棚
古い教会にあったものらしく、1800年代のものと言ってたが・・・
我が家では吹き抜けの窓の下に飾っている。壁のアクセントとして気に入ってる
f0002028_155616.jpg

ビクトリア調のホールチェアとテーブル(round tip-up table)
これは個人から譲り受けたものであるが、売主がテーブルの価値を判ってなくて
破格の安値(50 aus $)で買った。
f0002028_15563421.jpg

特にニュージーランド、オーストラリアに滞在している頃と言えば収入はバイトと奨学金
お金の無い学生の時だった為、足と情報で集めたアンティーク家具は私達にとってはどれも思い出深いもので、当時の事を思い出す。何でも良い、何かに没頭出来るものがあると言う事は幸せと感じ心が満たされていた様に
思う。
さて、最近の私はどうだろ? 目標は? 夢は? 何したい?
元来、欲張りな私にとって結論は直ぐには出ないだろうが、
少し本腰を入れて考える時かもしれないなぁ~。
# by nagahiroy | 2012-01-22 16:17 | アンティーク